S2

エコは身近から!安くて人気のプラズマテレビにみるモノ造りの哲学【売れ筋チェック】

パナソニックプラズマ


2011年は、テレビ買い換え年といってもいいほど、日本中でテレビの買い換えが進んでいる。それに伴い、メーカーからも相次いで新製品も投入され、テレビの機能もまさに日進月歩だ。

消費者にとっては、どれを買うか悩んでしまうほど、売れ筋の42インチテレビ帯には、バラエティー溢れる製品が多い。

テレビ選びに迷ったときは、メーカーの商品開発哲学に注目して選ぶのもひとつの手だ。

2011年4月25日から2011年5月1日、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングでは、プラズマテレビのNo.1の座にはパナソニックのビエラTH-P42S2があいかわらず不動の地位を更新している。実売価格は8万4800円。最安値ではついに5万4500円と、前週より300円上がった。

続きを読む

コストパフォーマンスの高さで圧倒的人気のプラズマテレビ【売れ筋チェック】

パナソニック プラズマ


薄型テレビ市場の競争の激しさがメーカーを悩ませているが、ユーザーにとってよりよいものをより安く買えるチャンスともいえる。今後の薄型テレビ生産方針のおおまかな流れを見てみよう。

2011年4月18日から2011年4月24日、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングでは、プラズマテレビのNo.1の座にはパナソニックのビエラTH-P42S2が君臨している。実売価格は8万4800円。最安値ではついに5万4200円と、今もじわじわと下がり続けている。
続きを読む

家電チャンネルやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
ネコでもできる料理術
cooking
音楽プレイヤー特集
iPodtouch_kaden

ウォークマン_kaden
女性が選ぶミラーレス特集
ミラーレス_kaden
★デジカメ特集★
カメラ生活
★ヘルス&エコ★
エステの裏側
スタッフ紹介
 acenturyc
西岡舞子
副編集長
オーストラリアでジャーナリズムを勉強した文系なんでも屋さん。中村編集長に見出され家電ちゃん戦隊家電ちゃんピンクとして生きていくことを決意。世界に散らばる仲間を探している。
Twitterアカウント:@mychan7
http://mypen7.tokyo/portal/


>>お問い合わせはこちらへ


  • ライブドアブログ