売れ筋チェック

常勝デジタルビデオカメラはバランスが命!パナソニックが勝利した条件【売れ筋チェック】

パナソニック ビデオカメラ


これまでデジタル機器は、メーカーの押しつけ的な操作や機能の搭載が多かったが、最近では、ユーザーにとってわかりやすい機能や感情移入しやすいデザインなど、メーカーが製品開発時にユーザー意識やイメージを重視するようになったのは喜ばしいトレンドだ。


機能からみれば、競合と比べて優れていても、市場シェアや価格面などで市場から退いたメディアや家電製品はあとをたたない。ビデオ市場におけるベータ方式テープをはじめ、HD DVD方式のなどは記憶にも新しい

長く愛される商品は、多くの人にとって使いやすく、バランスが良いことが大切だ。売上No.1連勝記録を誇るパナソニックHDC-TM45もバランスの良さが光る製品だ。


GfK Japanによる全国有力家電量販店のPOSデータ集計による数量順ランキングで、現在(2011年4月25日から2011年5月1日)、デジタルビデオカメラのNo.1に君臨し続けるパナソニックHDC-TM45。実売価格は5万5300円、最安値では4万1153円と、前週よりさらに実売価格は3300円、最安値は1873円安くなっていてうれしい限りだ。
続きを読む

驚異的に売り上げを伸ばす扇風機、掃除の手軽さも魅力で東芝が3連覇【売れ筋チェック】

東芝 F-LN5


浜岡原発の全面停止が決定したことで、改めて夏の電力不足への不安が現実に値が付いてきた。テレビやネットのニュースでは連日暑さ対策のアイデアが紹介されているが、エアコンと扇風機の併用対策はすっかり定番となった。その人気の扇風機だが、家電量販店最大手の「ヤマダ電機」では売り上げが前年比460%と驚異的な伸びを見せているという。


GfK Japanによる全国有力家電量販店におけるPOSデータ集計の数量順ランキングで、今週(2011年4月25日から2011年5月1日)注目の集まる扇風機部門では、東芝のF-LN5が3連覇。実売価格は6480円、最安値は5570円といずれも先週と変わらず。
続きを読む

さりげなくユーザーをサポートする、優しくてタフなコンデジ【売れ筋チェック】

tm_casioexz2300tyr


カメラで一番重要なポイントはなんだろう。一期一会、一瞬しかないシャッターチャンスを逃さずに撮影できることではないだろうか。

シャッターチャンスを逃さないためには、いつも持ち歩くのが苦にならないサイズであることと、そしてバッテリーの消耗を気にしなくて済むスタミナが不可欠だ。しかも、難しい操作なしで記念写真も美しく修整してくれるコンパクトデジカメ EXILIM ZOOM EX-Z2300は、大切な写真を残したい人にとって、究極のユーザーフレンドリーを体現した商品といえる。

GfK Japanによる全国有力家電量販店のPOSデータ集計による数量順ランキングでは、前週に引き続き現在(2011年4月25日から2011年5月1日)も減速の気配は見えない。実売価格は1万2900円、最安値では1万800円と、前週より183円底値を下げた。
続きを読む

貫禄の4週連続首位!軽いのに強力な吸引パワーとプラズマクラスター搭載のシャープ サイクロン掃除機【売れ筋チェック】

シャープEC-PX120


GWも終わり、花粉症の季節がピークを過ぎてほっとしている人も多いだろう。だが、今や国民の3人に1人が何かしらのアレルギーを抱えているとされている。特に、ダニ、ホコリ、カビはアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、気管支喘息と多岐にわたる原因になっている。

季節を問わず家の掃除をこまめにして、アレルギーの原因は取り除きたいもの。そのためには、ダニ、ホコリ、カビ対策に効果的な掃除機を選ぶことが大切だ。


2011年4月25日から2011年5月1日の間、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングによると、掃除機部門ではシャープのサイクロン掃除機EC-PX120が1ヶ月連続で貫禄の首位だ。

実売価格はここ1ヶ月間ずっと変わらず3万1000円だが、最安値は2万6200円と、最近になって徐々に上がってきている。
続きを読む

エコは身近から!安くて人気のプラズマテレビにみるモノ造りの哲学【売れ筋チェック】

パナソニックプラズマ


2011年は、テレビ買い換え年といってもいいほど、日本中でテレビの買い換えが進んでいる。それに伴い、メーカーからも相次いで新製品も投入され、テレビの機能もまさに日進月歩だ。

消費者にとっては、どれを買うか悩んでしまうほど、売れ筋の42インチテレビ帯には、バラエティー溢れる製品が多い。

テレビ選びに迷ったときは、メーカーの商品開発哲学に注目して選ぶのもひとつの手だ。

2011年4月25日から2011年5月1日、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングでは、プラズマテレビのNo.1の座にはパナソニックのビエラTH-P42S2があいかわらず不動の地位を更新している。実売価格は8万4800円。最安値ではついに5万4500円と、前週より300円上がった。

続きを読む

REGZA独走か?インターネット動画のテレビ視聴でも一歩リードの 32V液晶REGZA【売れ筋チェック】

東芝レグザ


現在の液晶テレビが、これまでのアナログテレビと大きく違うのは、簡単にパソコンやゲーム機などのモニターにも利用できるところだ。

特に、コンピューターやゲーム機のモニター利用の面も検討した際、ユーザーの評判がよい液晶テレビといえばレグザの32A1Sだ。

GfK Japanによる全国有力家電量販店のPOSデータ集計による数量順ランキングによると、現在(2011年4月25日から2011年5月1日)、No.1 の座に輝いたのは先週に引き続き東芝のレグザの32A1S。実売価格は3万7800円、最安値では3万4125円。最安値はさらに73円下がった。

続きを読む

家電チャンネルやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
ネコでもできる料理術
cooking
音楽プレイヤー特集
iPodtouch_kaden

ウォークマン_kaden
女性が選ぶミラーレス特集
ミラーレス_kaden
★デジカメ特集★
カメラ生活
★ヘルス&エコ★
エステの裏側
スタッフ紹介
 acenturyc
西岡舞子
副編集長
オーストラリアでジャーナリズムを勉強した文系なんでも屋さん。中村編集長に見出され家電ちゃん戦隊家電ちゃんピンクとして生きていくことを決意。世界に散らばる仲間を探している。
Twitterアカウント:@mychan7
http://mypen7.tokyo/portal/


>>お問い合わせはこちらへ


  • ライブドアブログ