パナソニック

機動性・堅牢性を追求したハイスペックなアイテム!パナソニックのミラーレス一眼デジカメ「DMC-GH3」

DMC-GH3

AVCマーケティング ジャパン本部は、「機動性」「堅牢性」「拡張性」を追求したハイスペック ミラーレス一眼カメラ「DMC-GH3」を12月13日より発売する。

続きを読む

最新の家電がずらり! アジア最大の家電市を振り返り【CEATEC JAPAN 2012】

REGZA_CEATEC
2日より6日土曜日まで千葉市の幕張メッセで開催していた、アジア最大級の家電・IT見本市「CEATEC JAPAN 2012(シーテック ジャパン2012)」。多くの企業が出展していた。その中でも家電チャンネルがピックアップしたブースやアイテムを振り返ってみよう。
続きを読む

パナソニック、日本未発売モデルLUMIX DMC-GH3を展示【CEATEC JAPAN 2012】

LUMIX DMC-GH3
本日2日より6日土曜日まで千葉市の幕張メッセで開催の、アジア最大級の家電・IT見本市「CEATEC JAPAN 2012(シーテック ジャパン2012)」。多くの企業が出展しているが、その中で盛り上がっていたブースを見ていこう。
続きを読む

アナログ放送とは違う、地デジ録画のダビング制限「ダビング10」とは?【デジ通】

BDZ-750W

被災地など一部エリアを除き、地デジへの移行が完了した日本のテレビ放送だが、アナログ放送の録画が無限にダビングできたのに対して、地デジでは録画のダビング回数に制限がある。ここでは、この地デジのダビング制限ルールである「ダビング10」とはどんなものなのか?について紹介する。

続きを読む

常勝デジタルビデオカメラはバランスが命!パナソニックが勝利した条件【売れ筋チェック】

パナソニック ビデオカメラ


これまでデジタル機器は、メーカーの押しつけ的な操作や機能の搭載が多かったが、最近では、ユーザーにとってわかりやすい機能や感情移入しやすいデザインなど、メーカーが製品開発時にユーザー意識やイメージを重視するようになったのは喜ばしいトレンドだ。


機能からみれば、競合と比べて優れていても、市場シェアや価格面などで市場から退いたメディアや家電製品はあとをたたない。ビデオ市場におけるベータ方式テープをはじめ、HD DVD方式のなどは記憶にも新しい

長く愛される商品は、多くの人にとって使いやすく、バランスが良いことが大切だ。売上No.1連勝記録を誇るパナソニックHDC-TM45もバランスの良さが光る製品だ。


GfK Japanによる全国有力家電量販店のPOSデータ集計による数量順ランキングで、現在(2011年4月25日から2011年5月1日)、デジタルビデオカメラのNo.1に君臨し続けるパナソニックHDC-TM45。実売価格は5万5300円、最安値では4万1153円と、前週よりさらに実売価格は3300円、最安値は1873円安くなっていてうれしい限りだ。
続きを読む

エコは身近から!安くて人気のプラズマテレビにみるモノ造りの哲学【売れ筋チェック】

パナソニックプラズマ


2011年は、テレビ買い換え年といってもいいほど、日本中でテレビの買い換えが進んでいる。それに伴い、メーカーからも相次いで新製品も投入され、テレビの機能もまさに日進月歩だ。

消費者にとっては、どれを買うか悩んでしまうほど、売れ筋の42インチテレビ帯には、バラエティー溢れる製品が多い。

テレビ選びに迷ったときは、メーカーの商品開発哲学に注目して選ぶのもひとつの手だ。

2011年4月25日から2011年5月1日、GfK Japanが全国有力家電量販店のPOSデータを集計した数量順ランキングでは、プラズマテレビのNo.1の座にはパナソニックのビエラTH-P42S2があいかわらず不動の地位を更新している。実売価格は8万4800円。最安値ではついに5万4500円と、前週より300円上がった。

続きを読む

家電チャンネルやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
ネコでもできる料理術
cooking
音楽プレイヤー特集
iPodtouch_kaden

ウォークマン_kaden
女性が選ぶミラーレス特集
ミラーレス_kaden
★デジカメ特集★
カメラ生活
★ヘルス&エコ★
エステの裏側
スタッフ紹介
 acenturyc
西岡舞子
副編集長
オーストラリアでジャーナリズムを勉強した文系なんでも屋さん。中村編集長に見出され家電ちゃん戦隊家電ちゃんピンクとして生きていくことを決意。世界に散らばる仲間を探している。
Twitterアカウント:@mychan7
http://mypen7.tokyo/portal/


>>お問い合わせはこちらへ


  • ライブドアブログ