IMG_9785

2022年の年間販売数量が世界一位のスモーキーシングルモルト「タリスカー」は、昨年も好評だったホテルニューオータニとのコラボレーションの第2弾として、タリスカーを使用して新たに開発された「タリスカー ボンボンショコラ(3粒セット)」とオリジナルカクテル3種をホテルニューオータニ(東京)内「バー カプリ」にて2024年2月1日から数量限定で発売を始めました。
■ウイスキーをもっと楽しめるコラボメニュー
IMG_9785


昨年2月にも発売され好評だったのが「タリスカー ボンボンショコラ(1,700円 (税込))」。タリスカーの特徴に合わせて国内外から厳選した食材を使用し、ホテルニューオータニのシェフパティシエの手で一粒ずつ仕上げられるボンボンショコラです。

IMG_9774

今回登場したのは「タリスカー 10年(バナナ風味)」、「タリスカー ストーム(ナッツ風味)」、「タリスカー ポートリー(フランボワーズ風味)」の3種。タリスカー10年とタリスカーポートリーはエクアドル産のチョコレートが、タリスカーストームはベネズエラ産のチョコレートが使用されています。シェフパティシエの鈴木薫さんにオススメの食べ方を伺うと、まずは一口チョコそのものの味を楽しみ、次の一口はまだ口の中にチョコが残っているうちにウイスキーを一口飲むことだそう。

ナッツ風味の「タリスカー ストーム」は実際にサクサクとした食感も楽しめ、「タリスカー 10年」はバナナのフルーティーな味わいが、「タリスカー ポートリー」はフランボワーズの甘酸っぱさとウイスキーのリッチな香りが特徴。しっかりとウイスキーも感じられるボンボンショコラなので、お酒が好きな人へのバレンタインギフトにはぴったりではないでしょうか。

■ここでしか飲めない特別なカクテルも登場
IMG_9784

そして注目したいのがバーカプリ内で提供されるオリジナルカクテルです。カクテルを考案したのはバーカプリでバーテンダーを務めている岡田東宣さん。

タリスカー 10年使用「スカイ・エスプレッソ」¥2,900 (税込)
焚き火の煙を思わせるスモーキーな味わいのタリスカー 10年に、ビターなエスプレッソを合わせたエスプレッソマティーニのツイストカクテル。隠し味にマンゴーを使用し、ほのかにフルーティーな味わいも感じられます。コーヒー好きにもおすすめの一杯。

タリスカー ストーム使用「ストーム・フィズ」¥2,900 (税込)
タリスカー ストームの際立った潮の香りや黒胡椒の風味と相性の良いパイナップルを組み合わせたカクテルは、突き抜ける爽快感を味わえます。輝くようなゴールドの一杯は、タリスカーの黄金の蒸留酒を表現。

タリスカー ポートリー使用『ノーザン・オールドファッション』¥2,900 (税込)
タリスカー ポートリーの赤いベリーのリッチな甘い香りと、黒胡椒のドライな味わいを、紫蘇やほうじ茶が香るハーブリキュールと和三盆と組み合わせました。ドライな味わいの中に、ふんわりと香る和素材の香りを楽しめます。3種類の中では一番しっかりとウイスキーを感じられた一杯でした。

■プロに聞くおいしいウイスキーの飲み方とは
IMG_9782

今回のメニューの発表会には、MHD シングルモルト アンバサダーのロバート・ストックウェルさん(左)、鈴木さん(中央)、岡田さん(右)も登場。ロバートさんはウイスキーの楽しみ方を教えてくれました。

IMG_9770

おいしく飲むのが一番と言いながらも「まずは色を、そして次は香りを確認し、そして最後に飲むとかっこよく見える」とのこと。またグラスを持つ際に気を付けたいのは、ボウルに指が触れないようにするというポイント。ウイスキーが注がれるボウルと呼ばれる部分に指が触れると、熱が伝わってしまいアルコールの香りが均等に飛ばないんだそう。また、グラスを斜めに傾けることで、より色がわかりやすくなるということでした。

チョコレートに、カクテルに、こだわりのシングルモルト。今年のバレンタインはちょっと大人に過ごしてみてはいかがでしょうか。ホテルニューオータニとのコラボレーションは3月31日まで提供予定です。