IMG-8422

3月26日に発売されたのがロボット掃除機「Roborock S7 MaxV Plus」です。物体の距離や形状を判断する「ストラクチャードライト&カメラ」と、画像から物体の特徴を捉える「RGBカメラ」の2種類の高性能カメラが搭載されていて、障害物の認識スピードも従来製品と比べ70%も速くなっているということ。ペットがいるおうちにもおすすめだということで、さっそく使ってみました。

IMG-8422

スマート自動ゴミ収集ドックも搭載のRoborock S7 MaxV Plus。我が家のネコも興味津々です。

5,100PaというRoborock史上最強の吸引力で、 部屋の種類も自動で認識。おすすめの掃除順や吸引力・水拭き強度も自動で設定できるのも特徴です。さらに3000回/分の高速振動&600gのモップ加重で、こびりつき汚れも綺麗に掃除してくれます。

IMG-7783

使用する際はRoborock専用アプリと接続させます。アプリを使用することで、掃除したくない場所を簡単に指示したり、掃除のスケジュールを設定したりも可能です。

IMG-8352

カーペット認識センサーや超音波センサーも装備されているので、室内の状況に応じた掃除が可能。

■ペットのお留守番も安心できるカメラによる見守りや、双方向の通話
IMG-7825

本体搭載カメラを活用すると、スマホでお部屋の様子をリアルタイムで確認できます。本体にはマイクも搭載されているので、双方向通話も可能。遠隔から本体を動かせるので、留守中のペットの様子も確認できるのが嬉しいですね。実際に使用してみると、Roborockが気になるのかしっかりとカメラ目線で登場してくれました。

■スマート自動ゴミ収集ドック搭載

スマート自動ゴミ収集ドックは 紙パック式とサイクロン式の選べる2way収集方式です。超高性能フィルターが採用されているので排気もキレイで安心。60日分のゴミを収集してくれるので、ゴミの処理を考えずに掃除ができます。紙パックはアレルギーケア対応の紙パックが採用されていて、サイクロン式では、ゴミ収集ボックスやパーツの水洗いが可能です。

圧倒的な清掃力と便利な機能を持つRoborock S7 MaxV Plus。特に我が家ではネコが怖がることもなかったので、お留守番の強い味方となってくれました。