FRECIOUS Slat+cafeを使った夏のおうちパーラー

住環境に馴染むデザインと高い機能性が人気のフレシャスのウォーターサーバー。中でも「FRECIOUS Slat+cafe」はカフェ機能を内蔵した2in1ウォーターサーバーとして注目を集めています。プロのハンドドリップの味わいを1杯から楽しむことができ、自分好みのカスタマイズも可能。フレシャスの天然水は富士山の標高1,000m地点に位置した工場で深さ273mの井戸から採水されています。硬度24度の軟水はまろやかな口当たりでコーヒーとの相性もバッチリ。今年の夏も自宅で過ごす時間が多いと予想される中、フレシャスはおうち時間をもっと楽しめる「おうちパーラー」を提案しました。

■天然水アイスコーヒーと相性の良いフルーツIMG-8202

今回提案されたのは、UCC独自のコーヒー抽出システム「DRIP POD®」が内蔵された「スラット+カフェ」で淹れたアイスコーヒーと人気フルーツ店「フタバフルーツ」が考案のフルーツパフェです。

涼しげなシャインマスカットが爽やかなパフェは、フレッシュで食べ応えも充分。シャインマスカットのほか、フレシャス天然水で作った水ゼリーと生クリームも使用されており、食感や味の違いが楽しめます。フタバフルーツ代表の成瀬大輔さんは、自宅で作るからこそ好きなだけ贅沢にフルーツを使用することができる、と話していました。

IMG-8191

実際にスラット+カフェでアイスコーヒーを淹れる実演を見せてくれたUCCコーヒーアカデミー専任講師の村田果穂さんは「コーヒーの実の種を焙煎したもので、コーヒーもフルーツの一種」とコーヒーとフルーツの相性の良さをアピール。

またアイスコーヒーを自宅で作る際のポイントも教えてくれました。氷を入れたグラスの上に直接抽出することで、味と香りを閉じ込めたおいしいアイスコーヒーになるということです。

FRECIOUS Slat+cafeを使った夏のおうちパーラー

自宅で過ごす時間が長くなりそうな今年の夏は、おうち時間をいつもより少し贅沢にしてくれるおうちパーラーで楽しんでみてはいかがでしょうか?