キービジュアル_all

現在上演中の劇団ナイスコンプレックスによるフリーカル『YAhHoo!!!!』2021。東日本大震災による原発被害に見舞われた福島・浪江町を舞台に犬の妖怪・ヤンスケとヤンスケの飼い主である浜花優治をメインに、残された動物たちと、故郷に戻れない人々の葛藤を描く物語です。今回が3度目の上演で、東京公演を経て、福島・いわき市で6月13日に千秋楽を迎えます。

キービジュアル_all

公演前に主演の柏木さんが発表したコメントがこちら。

「この物語は今回「知っていただく」ことがテーマとなっています。見所として今回 Aチームと B チームがあり、これは初の試みで妖怪チームがダブルキャストになっています。グルーヴ感や家族観が違いとても面白いです。全員信頼関係ができていまして、あえて(演技を)固めないで本番を迎えております。その場で生まれたものをすごく大切にお客様に届けるということをみんなが意識していますので、どの公演を見ても違ってお客様には楽しんでいただけると思います。その違いも見ていただけたら嬉しいです。」

その言葉通り、東日本大震災から10年を迎えた今だからこそ知ることの大切さを深く感じることのできる作品です。また、観客も作品を一緒になって盛り上げるのがフリーカル『YAhHoo!!!!』の大きな特徴。客席から撮影してもいいというパートもあり、千秋楽ではどんな盛り上がりを見せるのか楽しみです。

フリーカル『YAhHoo!!!!』2021
福島公演: 2021年6月12日(土)、13日(日) 
劇場:チームスマイル・いわきPIT
出演:
柏木佑介/浅倉一男、富田麻帆、三上俊、松本寛也、早乙女じょうじ、後田真欧(文学座)、赤眞秀輝(ナイコン)、濱仲太(ナイコン)
(Aチーム)わかばやしめぐみ(おぼんろ)、野口真緒、安孫子宏輔、林千浪(おとな小学生)、石川志織、彩未理加、片山浩憲
(Bチーム)紅林里美(ナイコン)、夏目愛海、渡部大稀、大久保悠依(ナイコン)、北野くるみ(ナイコン)、早野実紗(ナイコン)、キムラ真(ナイコン)

チケット:
Nシート(舞台前方エリア席):6,500円 (全キャスト集合写真付き)
一般席 (指定席):4,000円
高校生以下:1,000円(劇団扱いのみ)

主催・企画制作:ナイスコンプレックス