錦田警部はどろぼうがお好き

12月9日(水)発売の小学館「サンデー」2・3合併号にて「錦田警部はどろぼうがお好き」の舞台化が発表された。

「錦田警部はどろぼうがお好き」は、「次にくるマンガ大賞 2018」コミックス部門にて第3位を受し、2018年10月にファン待望の新装版が発売された、かんばまゆこによる漫画作品。

舞台『錦田警部はどろぼうがお好き』の脚本・演出には、舞台・ラジオ・ドラマなど幅広く活動する気鋭の作家・川尻恵太(SUGARBOY)を迎え、錦田警部の右腕・アンリ巡査として警察署に潜入している「怪盗ジャック」を廣野凌大、大崎捺希(Wキャスト)、かつて「死んだ目の錦田」と呼ばれた伝説の刑事で、世界中の財宝を狙う「怪盗ジャック」の逮捕に執念を燃やす男・錦田警部を藤田 玲、髙木 俊(Wキャスト)が演じる。

錦田警部はどろぼうがお好き

二面性を持ったキャラクターたちをそれぞれ W キャストで演じ、計4通りの組み合わせで上演されるという。

また、錦田警部の元相棒・緑島栄助を大隅勇太、舞台オリジナルキャラクターとして新たに登場する部下田タテシを福島海太、そして、宝ノ持クサレを酒井敏也が務める。


■原作・かんばまゆこ先生からコメント到着!
お待たせしました! 舞台化です! ありがとうございます! とてつもなくうれしいです! 私は、警部とアンリ君というキャラクターが本当に大好きで、毎度キャー! イヤー! と叫びながら原稿を描いておりました。話数が進むにつれて雄叫びにかわり、ここぞというシーンのページはあまりに恥ずかしくてアシスタントさんに渡せず自分でトーンを貼ったりしていました。そんな思い入れのある二人が舞台に立つことになるなんて、夢みたいです! 警部も「生きててよかった!」と言っております。この春一番のトキメキをあなたに。キュン死にするかもしれん。


■公演概要
舞台『錦田警部はどろぼうがお好き』
【期間】2021 年 3 月 11 日(木)~3 月 21 日(日)
【劇場】品川プリンスホテル クラブ eX
【原作】かんばまゆこ「錦田警部はどろぼうがお好き」(小学館 少年サンデーコミックススペシャル刊)
【脚本・演出】川尻恵太(SUGARBOY)
【音楽】あらいふとし+ミヤジマジュン
【振付】Q-TARO

【キャスト】
怪盗ジャック=アンリ巡査 役: 廣野凌大・大崎捺希(Wキャスト)
錦田警部=死んだ目の錦田 役: 藤田 玲・髙木 俊(Wキャスト)
緑島栄助 役: 大隅勇太
警官 役: 小林優太
BISKE
佐藤 淳
平 楓士

部下田タテシ 役: 福島海太
宝ノ持クサレ 役: 酒井敏也

【主催】ネルケプランニング

【チケット料金】8,800 円(前売・当日共/全席指定/税込)
※本公演は電子チケットのみの販売となります。

【一般発売日】2021 年 2 月 6 日(土)10:00
【公式サイト】https://keidoro-stage.com/


(C)かんばまゆこ・小学館/ネルケプランニング