石切山脈プレミアムツアー

日本橋や東京駅など全国有数の建造物に使用されているのが最高級石材「稲田白御影石(稲田石)」。その採石を行っている株式会社石想石は日本最大の採掘現場となる「石切山脈」の魅力を伝えたいという思いから迫力満点の採掘現場を専用ガイドと車でめぐる「プレミアムツアー」の運営及び、笠間名産の栗スイーツを石切山脈を眺めながら味わえるカフェ「U-A Cafeモンブラン」の営業をこの秋スタートさせました。

石切山脈プレミアムツアー

茨城県笠間市の石切山脈と呼ばれる山地一帯は、東西約10km、南北約5km、地下1.5kmに及ぶ岩石帯で、明治32年から100年以上続く稲田石の日本最大級の採掘現場です。

中でも有名なのが現在は使われていない採掘場跡「前山採石場」。地下65mまで採掘後、岩の割れ目に溜まった湧き水や雨水によりまるで「古代遺跡のような景観」、「地図にない湖」と呼ばれています。

■一般非公開の掘削シーンも見学できるプレミアムツアー
2020-11-12 13 31 59

今回スタートしたプレミアムツアーは、現在も採石を続けている大迫力の採掘現場を車でめぐることができる約1時間のコースです。

DSC03307

一般非公開となっている掘削シーンや大型重機の採掘作業を目の前で見学することができます。また運がよければダイナマイトを使用した岩盤の発破シーンにも遭遇できるんだとか。

DSC03321

階段のように切り出されているのは落石防止のためだそうです。そういうお話が聞けるのもの専用のガイドさんが帯同してくれるからですね。

この日はツアーの最後に石割を見せていただくことができました!



トントンと叩いていくと、見事にパッカーン! 迫力のある石割に職人の技を感じることができました。

■名産の栗をぜいたくに使用した絶品スイーツ
S__68026374

景色だけじゃなく、スイーツにも注目です。「U-A Cafe モンブラン」では稲田石を使った石畳の上で、笠間名産の栗をぜいたくに使用したモンブランや特注の石臼で挽いたコーヒーを味わうことができるということ。目の前に広がるのは石切山脈の絶景なので、開放感のある場所で気持ちのいい時間を過ごすことができます。

S__68026375

モンブランといえば、細い糸状のクリーム。細いと口当たりもよく見た目も美しいのですが、乾燥しやすいそうで、ここでは絞りたてが提供されていました。甘すぎず、栗の旨味がしっかりと感じられるモンブランは中にビスケットやスポンジも入っているので食感の変化も楽しむことができました。

今後は石窯で焼いたピザや、稲田石をイメージした岩スイーツなども展開される予定だということで、楽しみですね。

なかなか見ることができない景色を見ることができる石切山脈。ますます注目を集めそうです。

■石切山脈の見学について
・見学時間:9:00〜16:00
・料金:
 一般入場料:大人300円、中学生以下無料
 プレミアムツアー:大人1,000円、中学生以下500円