学生レジデンス「CAMPUS VILLAGE 赤羽志茂」 

新しい年度が間もなくスタート。進学先を考える機会も増え、特に親の立場では家を出る子どもたちのことを心配している人も多いかもしれません。そこで、選択肢の一つとしてご紹介したいのが、東急不動産が開発し、学生情報センターが運営を行う「CAMPUS VILLAGE 赤羽志茂」です。

これは東急不動産が展開する学生レジデンス「CAMPUS VILLAGE」第二号物件で、開発、管理、運営は
東急不動産ホールディングスグループが行っているものです。



IMG-2500

一見するとオシャレなこのマンション。共用空間の充実を図り、ワンルームマンションとの差別化しているということなので、さっそく共有スペースを見て回りました。

IMG-2495

リビングから2階へ上がる階段。広々とした空間で、ステップに座って居住者同士コミュニケーションをとることもできます。

IMG-2496


IMG-2497

ゆったりとくつろげるだけでなく、自習など勉強に集中することもできそうなスペース。大きな窓から日差しが差し込むのも印象的です。カフェテリアでは、朝・夕の食事も提供されるほか、シェアキッチンを利用することも可能です。

IMG-2498

洗濯はこちらで。男女別々になっているのが嬉しいですね。

■備え付けの家具は東急ハンズと合同開発!
IMG-2513


IMG-2511


IMG-2510

居室はすべて14平方メートル台で、東急ハンズと共同開発したベッド、机、椅子、マットレスのほか、照明、カーテン、さらに地上5階以上の居室では電子レンジや冷蔵庫も設置されています。トイレと浴室が別になっており、広々とした洗面台も特長です。

オシャレな空間で、学生生活に夢が広がりそうですね。そして、緊急時の安否確認システムのほか、カードキーによるトリプルセキュリティによって学生の安全を守ってくれるので地元にいる家族も安心できそうです。さらに川崎・元住吉と京都・西京極にもCAMPUS VILLAGEはオープン予定ということで、学生にとっても家族にとっても住んでみたい場所が増えるのではないでしょうか。