Interio

株式会社LIXILは、 “自由にインテリアを選べる楽しさ をお届けしたい”という発想のもと、インテリア事業の新ブランド「Interio(インテリオ)」を立ち上げ、 2018年9月3日より展開していくことがわかりました。

LIXILではインテリオをインテリア事業を包括するブランドとしてこの秋から展開し、新商品の建具「Raffis (ラフィス)」(2018 年 9 月 3 日発売)など、暮らしを豊かにするさまざまな商品やサービスを提案していくということです。



S_8376358458831

最近ではInstagramやRoomClip、FacebookなどのSNSでインテリア空間を公開する人も増え、気軽に他の人のインテリアを参考にすることができます。中でもシンプルで豊かなライフスタイル「ヒュッゲ」がトレンドで、居心地のよいゆとりある空間を自宅に求める人が増えているということです。さらに、海外トレンドを見てみると人気だったグレージュ系からベースカラーはグレーに変化していくといいうことが予想されています。部屋にあるすべての要素をグレーに統一するのではなく、床や壁、家具については真っ白だったり素材そのままの木質だったりと組み合わせて楽しむグレーインテリアがトレンドになるということで、自宅のインテリアを少し変えるだけでトレンドを楽しむこともできそうですね。

S_8376358496315

こちらは壁付け手すりですが、色や材質も様々なものがあるので気軽に自宅のイメージを変えることができそうです。

S_8376358520113

トレンドもしっかりと取り入れたコーディネートがこちら。注目はラフィスの「ハイドア」です。垂れ壁のない天井高のハイドアなので、閉めた時は壁面と一体感があり、さらに開けると解放感を生み出してくれます。ゆとりのある空間を作るにはぴったりな扉ですね。

ブランド名称であるインテリオには、 「Interior + Open」という発想と、ユーザーの理想のインテリアを“◯(まる)ごと”サポートさせていただきたいという想いが込められているということです。自宅をより自分らしい空間にするヒントがもらえそうなインテリオ。秋からの展開に注目が集まります。