チーム婚活×スマート婚活

ドロンジョ様とブラックジャックがお見合い⁉ 印象的な広告が話題を集めた成婚にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント。婚活をスタートさせてもうまく行かず、疲れてしまうという「婚活疲れ」が増えているというこの市場で一体どんなサービスを展開しているのでしょうか?

■婚活疲れが急増中?
パートナーエージェントが先日行った「20代の仕事・恋愛・結婚」に関するアンケート調査によると、出会いがなければ「婚活をする」と20代男性の80.3%、女性の78.0%が回答したということです。今では広辞苑にも掲載されているなど「婚活」は身近な言葉になっています。その背景には時代とともに、お見合い・地縁・職縁など社会での出会いの場が減少し、出会いづらい時代となってきていることが想像されますね。国勢調査においても、結婚適齢期の男女において、未婚に留まる理由として最も多いのが「適当な相手にめぐりあわない」。

しかし、その一方で登場したのが「婚活疲れ」という現象。婚活がなかなかうまくいかなかったり、途中でやめてしまったり、結婚という目的を果たすまでに挫折してしまう人もいるということです。今回パートナーエージェントがスタートさせたのは、幅広いお客様に気軽にご利用いただける商品として、従来のサービスを改訂した「チーム婚活×スマート婚活プログラム」。一人で継続させることが難しい婚活を、チーム婚活とスマート婚活プログラムで解決してほしいという想いから生まれたサービスだということです。

代表取締役社長である佐藤氏は「弊社の専任コンシェルジュを中心としたチームの利用とオーダーメイドの婚活設計を活用していただき、お客様の望む結果へとサポートさせていただきたいと思っております。仕事探しや家選びをエージェントに頼ることが当たり前のように、婚活でもスペシャリストであるエージェントに頼ることが当たり前になる、そんな世の中を創っていきたいと考えております」と話します。

■コンシェルジュと作るオーダーメイドの婚活
マッチング過程イメージ


「チーム婚活×スマート婚活プログラム」とは一体どういうプログラムなのでしょうか。

サービスプラン

まず利用者はアビリティ診断によって婚活力が数値化され、その結果を元にコースの選択が提案されます。さらにその後、オーダーメイドの婚活設計が行われ婚活のPDCAサイクルを回していくということです。

チーム婚活イメージ

チーム婚活で成婚までスタッフが伴走してくれるということで、心強さを感じることができます。


■カウンセリング後は他社サービスの利用も可能! 自分らしい婚活が可能に
さらに注目したいのが、自分に合った利用法が出来るという点です。カウンセリングで自分に適した婚活の方法を知ったあとは、自分なりの婚活をすることが可能。パートナーエージェントのサービスではなく、他社のアプリ婚活やパーティ婚活を利用することが可能です。成婚を目指して、いろいろな方法を選ぶことができるのはうれしいですよね。

サービス料金

分かりやすい料金設定も安心できる「チーム婚活×スマート婚活プログラム」。これからくる夏は本気の恋がしたい! という人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?


チーム婚活×スマート婚活プログラムHP