IMG_5091
多くの企業が、それぞれのサービスにちなんだネタを発表していたエイプリルフール。 ネスカフェはついにビール業界に参入する! というネタを発表していました。 

画像をみると美味しそうな泡を作っているビールが……。自宅で気軽に乾杯できるのかな、と思いきや残念ながらこれは嘘ニュース。しかしながら、4月1日に実際に新発売されたアイテムもあるんです。さっそく、新商品の「ハンディアイスクレマサーバー(3,480 円)」をチェックしてみました。


ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー
このハンディアイスクレマサーバーはネスカフェのボトルコーヒーで家庭で簡単に、ビールでもなく、ホットのコーヒーでもないのに泡(クレマ)と香りを楽しめるというもの。

②ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー
実はアメリカ発祥でトレンドとなっているのがドラフトコーヒー。これは窒素を使って、まるでビールのように泡をのせたアイスコーヒー。さらにはこのサーバーは電池のみで使えるサーバーなのでお花見やアウトドアにもぴったり。ネスレのコーヒーへのこだわりを思いと、ビールもぜひ飲んでみたいところですが、ビールのような泡をアイスコーヒーで楽しめるこの新商品もこれからの季節にピッタリなのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

■製品概要
製品名: ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー
希望小売価格:  (税抜) 3,480 円
発売日: 4 月 1 日(日)発売チャネル  全国
※仕様 本体サイズ: 約 幅 85mm x 高さ 345mm x 奥行き 152mm / 質量: 約 300g(電池含む・ペットボトル含まず) 使用電池: 単 3 形アルカリ乾電池 2 本 / 使用環境温度: 10℃~35℃(本体使用時)*冷蔵庫保管時除く