Wi-Fi Sync Viewer

株式会社テクノマセマティカルは、世界で初めてiPad50 台に対してリアルタイム映像配信を可能とする「Wi-Fi Sync Viewer」を開発したと発表した。

DSC09588

「Wi-Fi Sync Viewer」は、Wi-Fi 機能内蔵の送信機(1台)を通じて同時に最大 50 台の iPad に映像、PC のデータを配信するもので、受信端末は iPad 専用アプリケーションを起動させることで、送信データの映像を共有することが可能となる。

これに使用されているのが、テクノマセマティカル独自技術であるDMNA。DMNA(Digital Media New Algorithm)とは負荷が重い演算処理を数学的手法を組み合わせることで負担を減らし、画質や音質を損なうことなく高速処理の実現を可能にする計算手法だ。

Wi-Fi機能も電波干渉に強い5GHz帯が使用され、Full HDの高画質配信も可能。パソコンデータや映像を簡単に切り替えることもできるということだ。

テクノマセマティカルは今後増大する教育分野でのICT化を加速し、解決するためのツールとしての活用を期待しており、操作を簡単にすることにもこだわったという。小型軽量で簡単操作ということで、教育分野のほか、地方議会やブライダル市場での活用も想定されている。