バスタブ使う?

さてさて、前回から引き続き「クリスマスまでに痩せたい」特集だよ。前回は要するに「クリスマスまでに体脂肪を落とそうと思っても(落とせるけど)絶対リバウンドするから内臓の位置を調整してkgではなくcmを減らそうね」という話だったけど、今回は「痩せ体質を作る」!

ステップその1を紹介するよ!

■入浴が大事なのは皆わかってる
シャワーより入浴が大事ってのはほとんどの『女子』が知ってるわ!でも「そんな毎日入れたら苦労しないのよ!お風呂掃除だってお湯溜めるのだって時間がかかるし多忙女子にはきついのよ!」ですよねぇ…。ということで週に1度、金曜の夜(金曜は酒飲みたいからムリ!という方は木曜の夜)に「とある入浴方法」を実施するだけで『痩せ体質』になれる!?って裏技を『女史』たちに教えちゃうね。

■やり方は「週末に1度、42℃位のお風呂に20分浸かるだけ
なぜ金曜(or木曜)の夜に「42℃位のお風呂に浸かる」のか。それは火曜日(or月曜日)の身体にかかる疲労を軽減させることで『痩せ体質を導く』から!!週の初めの仕事帰りの疲労といったら「土日楽しかったな~」「あ~あと4日も頑張らないと休みにならない…」などなど肉体的にも精神的にも実はほぼMAX。特に土日ゴロゴロしていた体には相当きてます。ぜひクリスマスまで10週間、続けてみて!

■キーワード【ヒートショックプロテイン】
ヒート(熱)ショック(刺激)プロテイン(タンパク質)という名の通り、体に熱の刺激を感じた時に、熱損傷した細胞を修復させるために生まれてくるタンパク質なんだけど、実はコイツがすごい。
※熱損傷と言ってもとっても軽い熱損傷のこと。ヤケドのような「熱損傷」じゃないよ。

■ヒートショックプロテインのすごいとこ1【乳酸を溜めにくくする】
「乳酸が溜まると筋肉が動きづらくなる」という事実。血管のようにポンプ(心臓)の働きをしてくれるモノが無いリンパ管にとって、筋肉はまさにポンプ。その筋肉の動きが悪くなればリンパの流れも悪くなってしまうからムクミやすくなるし、老廃物たっぷりのリンパ液が脂肪細胞と結びついて憎きセルライトに…!?「えぇっ!乳酸が溜まりにくい身体だったらいいのに!!」と思うよね?それを叶えてくれるのがヒートショックプロテイン。スポーツ選手の中には試合の2~4日前に「42℃位のお湯に20分浸かる」という人も。

■ヒートショックプロテインのすごいとこ2【代謝が上がる】
そもそもヒートショックプロテインは「熱損傷した細胞を修復させるために生まれてくる」わけで、細胞の修復のために身体は頑張るってわけ。頑張るってのは「エネルギー確保のために皮下脂肪を使ってくれる」ってこと。さらに細胞修復の際に「コラーゲン生成の促進」を図りながら「肌の新陳代謝を正常化」させてくれるという、なんという素敵仕様!!

実は「ショック」を与えるためには「毎日」入浴するよりも「たまに」入浴する方が効果的だったり…?それはまだまだ研究中だけど、今まで「ほぼシャワーだった」という女子には効果が期待できるかも!

DSC00147ゴスロリ社長はるにゃん
女性を素肌からキレイにしていくために「残念なケア」や「買っただけで満足してしまったもの」にひとこと物申す!美肌・美髪・美爪・美骨・美筋肉の5大要素を鍛え上げて、「女磨き」しているダイヤの原石たちを「出荷状態」のダイヤへとスタンバイさせます。磨きすぎも磨いてるつもりも全然ダメ!ISO14001/9001のコンサルタント・美容家


■関連記事
秋めいてきた!風邪に気をつけて!!エステの世界では風邪は6タイプ
気になるCM! インドの健康法「鼻うがい」は小鼻になる?
肌のメラニン量は9月がピーク!?