ヤマハAVレシーバー

ダウンロードしたデジタル音源を再生するデバイスがオモチャっぽい、と思われていたのもすっかり過去の話となった。据え置き型ステレオシステムの、モバイル機器によるコントロールを可能にするアンプが2012年5月下旬から発売される。
メーカー希望小売価格は6万3000円。対応機器はiOS4.2以降がインストールされたiPod touch(第3世代以降)、iPhone(3G以降)、iPad(第1~2世代、2012年4月12日現在)、Android OS2.1以上、といったもの。

スマホやタブレットに取り込んだ音楽データの再生はもちろん、iTunesライブラリーにユーザーが保存した音楽を高音質でストリーミング再生したり、インターネットラジオも楽しめるネットワーク機能を搭載。しかも96kHz/24bitという、CDを超える高品位音楽データも難なく再生。また、Blu-ray Disc規格における最大7.1chのサラウンドにも対応しているため、テレビに接続してホームシアターを構築するのも楽しみだ。


ヤマハ AVレシーバー 『RX-V573』製品情報



■関連記事
QRコードやマクロ、広角も撮影自由自在!―サンワダイレクト「iPhone4S・4 マクロ&ワイドレンズキット400-CAM012」
町でどんどんモバイル充電しよう―パナソニック「無接点対応USBモバイル電源」QE-PL301
ついにスマホの充電ができる手回し充電ラジオ登場!―ソニー「ICF-B03」


(MIYUKI KOMATSU)