ダイソン エアマルチプライアー

4月から東京電力が企業向けの電気料金を値上げした。企業や自治体によっては東電以外のPPS(特定規模電気事業者)の導入を検討する動きが加速しているというが、PPS側の供給力に限界があり切り換えが難しいのが現実だ。いずれ家庭の電気料金も値上げされることを視野に入れ、今年も夏に向けて節電と電気代節約を考えた家電選びが重要となるだろう。
ダイソンは、年間を通して使用可能な「ホット アンド クール AM04 ファンヒーター」を含むAir Multiplier(TM)(エアマルチプライアー) 全シリーズ(AM01~AM04)の4月20日(金)より全国の家電量販店を中心とした小売店約1,600店舗にて販売する。ダイソンオンラインストアでは、既に4月2日(月)より先行販売中。オンライン販売価格は税込39,000円~57,000円。

■ 羽根がないので安全、エアコンより省エネなのに涼しいファン
ファン3種:テーブルファン 30cm (AM01)、 タワーファン(AM02)、フロアーファン(AM03)
従来の扇風機と異なり、取り込んだ空気を独自のAir Multiplier™ (エアマルチプライアー) テクノロジーで増幅させ、最大18倍の風量を生み出す。また、省エネのエアコンと比べ約85%少ない消費電力で稼働し、体感温度で最大3℃まで涼しく感じさせることができる。

■1年中使えてあっという間に部屋が快適に ホット アンド クール ファンヒーター(AM04) 
エアマルチプライアー テクノロジーによって形成されるパワフルでスムーズな気流と豊富な風量が夏も冬も部屋を快適に。扇風機、ファンヒーターとして年間を通して使え、季節毎にしまう必要がない。

ダイソン ホームページ

■関連記事
夏場は扇風機になるダイソン羽根なしヒーター!


  (牧田 亜紀子)