アンテナベージュ

テレビアンテナといえば、アナログ時代には屋根のてっぺんにくくりつけられた傘の骨のようであったり、SFチックな白いお皿だったり…オシャレとは無縁なものと思い込んでいた。ところが、いつの間にかテレビのアンテナは、たったの約2.3~2.4kgという軽さで壁面に取り付けられる、スマートな板状に進化していたのだ。
しかもこのたび、住宅の外壁やサッシの定番色になじむベージュ色がマスプロ電工から発売されるのだ。スカイウォーリーUHFアンテナU2SWL20(BE)の発売は3月7日。ブースター内蔵型UHFアンテナU2SWL20B(BE)は3月28日からの発売で、ともに価格はオープン。ちなみにすでに発売されている同型の白いタイプのUHFアンテナは7000円台~9000円台、ブースター内蔵型UHFアンテナは1万円台~1万2000円台。

シンプルな形状はオシャレであるばかりでなく、積雪などの影響も最小限に抑える。異常気象に悩まされた昨今、情報を確保する一手段として検討してみてはいかが。


マスプロ電工(株) 『スカイウォーリー』ベージュ 製品情報



■関連記事
digi2 地デジ特集
地デジの感度不足を補える「ブースター」って何だ?
USBタイプが便利 パソコン用地デジチューナーの基礎




(MIYUKI KOMATSU)