神奈川ソーラーバンク

電力も自給自足してみたいと、一戸建ての屋根の上にソーラーパネルの設置を検討する人が増えてきた。ところが、見積もりの段階でしつこい訪問販売にあい、300万円台の契約を結ばされてしまうケースもあるようだ。

そこで神奈川県では、初期費用120万円台から、設置工事費用等安全対策費やローンのプランに至るまで明朗会計という、画期的なソーラー発電システムを神奈川県民向けに2011年12月22日から提供を開始した。
2011年11月、ソーラーバンクを開始する前、神奈川県は県内に200件のソーラーパネルを設置するという目標をかかげ、ソーラーパネル業者の募集を行った。メーカーを中心に387件のソーラーパネル設置プランの応募があり、この中から価格や内容、実績に基づいて、12の企業から提示された33プランを採用した。個々の会社が広告や訪問販売にコストを割くことなしに200件分の設置を受注という条件のため、メーカーも思い切り低価格を提示。

たとえば屋根の状態により価格は異なるが、ソーラーバンク最安値「A-1」プランの、発電1kW当たりを計算してみよう。

1,217,460円÷3.28kW=371,177円

なんと約37万円だ。ちなみに、資源エネルギー庁の発表によれば、2010年10月~12月の住宅用太陽光発電システムの平均価格は、出力1kW当たり56万1千円。これほどお得な話が、当の神奈川県民にもあまり知られておらず、今のところ2012年3月31日までを受付期間としているが、申し込みがまだまだ少ないのだという。

しかも、神奈川県および市町村からの補助金の受付は2012年2月15日まで、としている自治体が多い。高い買い物なので焦りは禁物だが、設置を考えたことのある神奈川県民は問い合わせだけでもすぐに始めてみては? また、このソーラーバンクを利用できない地域であっても、この価格表を参考にして少しでもお得なソーラーパネル設置をめざし、業者選びに役立てよう。


かながわソーラーバンクシステム


■関連記事
地球の未来に参加しよう! ネットで地球サミットに自分の意見を届けるチャンス
脱原発で仕事激減の山本太郎! 収入は10分の1だが、本も出版で以前よりテレビに出てるかも?
なんとソーラー電源で稼働!デジタルクッキングスケール「SD-004」


(MIYUKI KOMATSU)