グラスバレーGEDIUS 6で3D編集機能を体験できるプレビューバージョンのテスターを募集している。概要は以下のとおり。
http://pro.grassvalley.jp/catalog/edius_pro/edius_3d_test.htm
先日ダウンロードを開始いたしましたEDIUS 3D プレビューバージョンのテスターを募集しています。正式なリリースの前にEDIUSの3D編集機能をお試しいただくことができますので、ぜひご参加ください。
z10000

■ テスト期間

2011/12/20~2012/3/30 (US時間)


■ 詳細

プレビューバージョンをインストールしていただくことで、EDIUSの3D編集機能をお試しいただくことができます。
プレビューウィンドウでの立体視や視差の調整、エクスポートなどを行うことが可能です。

■ 注意事項

・ご使用の上での気付いた点などを、EDIUS3DPreview@grassvalley.com までご報告していただきます。
・各バージョンの試用期間はリリースノートに記載しております。(公開後6週間程度を予定しております。)
・試用を継続していただくには、約2週間に一度更新される最新バージョンでの気付いた点や不具合を報告していただく必要があります。
・STORM MOBILEなどのハードウェア編集システムを搭載したPCに本プレビュー版をインストールすると、ハードウェアドライバーが更新され、使用していた EDIUSでのハードウェア利用が不可能になります。ハードウェアおよびEDIUSをインストールしていないPCにインストールすることをお勧めいたします。
・当プレビュー版はサポート対象外です。したがってインストールした際のトラブルは自己責任となります。尚、HDWSやREXCEEDなどのターンキー製品にインストールした場合は、今後のサポートが受けられなくなります。
・ターンキーシステムにインストールした場合もドライバーが更新され、システムが正常に動かなくなる恐れがありますので、ターンキーシステムにはインストールしないでください。
・プレビュー版のためノンサポートとなっております。いただいたメールにもお答えできない場合があります。
・本ページの注意事項、ならびにユーザー登録ページの詳細を確認・同意いただいた上で、ご応募ください。


■ 動作環境

CPU:Intel社製 Core i7以上
メモリ:4GB以上
OS:Windows 7 32bit以上 (Windows 7 64bitを推奨)
GPU:D3D9.0c準拠のもの (D3D11準拠、NVIDIA 3D VISION対応のものを推奨)
GPUメモリ:512MB以上 (1GB以上を推奨)
モニタ:1280x1024以上 (1920x1080以上、NVIDIA 3D VISION対応のものを推奨)
サウンド:WDM準拠のもの
インターネット:アップデートのために必要


■ ダウンロード

本ページの注意事項、ならびにユーザー登録ページ(英語)の詳細を確認・同意いただいた上でユーザー登録を行い、指示に従ってダウンロードしてください。
http://www.grassvalley.com/products/edius_3d_preview

グラスバレーの告知ページ
http://pro.grassvalley.jp/catalog/edius_pro/edius_3d_test.htm



■ビデオSALON 最新記事
ウィンドウズ版のDaVinci Resolve8.2 のパブリックベータ版がダウンロード可能に
パナソニックGH2の最新ファームウェアが公開。24Mbpsモード、AF精度が向上
DaVinci Resolve Lite 8.1 でノードが無制限に!
ソニーNXCAMのファームアップ情報




ビデオSALON最新号