いつまでも大人っぽい体型や顔つきになれない、幼くみられる・・・・・・という人はいないだろうか。その原因は実はゲームやアニメの見すぎかもしれないという衝撃的な話が登場した。
明治大学文学部准教授の平山満紀氏によると大人の男らしさがなく、しまりの乏しい体型の男性と色気があまり感じられずバストやウエストなどの凹凸も少ない女性が増えているということだ。

これは男女の性的身体の発達の、腰椎(ようつい)を中心に起きる現象に関係するという。子どもではほとんどカーブがない直線だが、従来は思春期を通じて腰椎3番が一番中に入る形で大きくカーブを描くように変化する。腰椎の発達は、異性を意識して行動することで促されるということだが、この時期にアニメやゲームの世界にのめり込むとこの発達が行われにくいということだ。

平山氏は未熟な身体を持つ大人が増えていることを危惧している。この見解は平山氏の観察と印象によるものだが、何にのめり込むかによって、体型にまで影響がでるというのはなかなか驚きだ。

ネットでは「人間の体ってすごいな」と感心するものから「因果関係が不明」と科学的証明を知りたがる声まで様々だ。

再生の時代 幼児体型の大人が増加