東京電力は保有するKDDIの株式、35万7541株を29日の朝にすべて売却すると発表した。売却した全株はKDDIが取得する。
東電は政府から認定を受けた緊急特別事業計画で、電気事業に不要な有価証券について今年度中に3004億円を売却するとしていた。

東電が今回の売却に伴う売却損351億4800万円で、これは2011年10~12月期決算に特別損失として計上する。この損失は、12年3月期の通期連結業績予想には織り込み済みで、2012年3月期の連結業績予想は変更しないということだ。