z10000

今年の春にリリースされて以来、その高い能力と膨大な撮影機能で注目を浴びてきたキヤノン iVIS HF G10(以下HF G10)。ビデオサロンでは11月号付録として、そのHF G10の魅力と使いこなしを解き明かす別冊本を制作。HF G10をすでにお持ちの方はもちろん、HF G10に興味を持っている方、撮影を本格的に楽しみたい方、そして簡単な撮り方でも綺麗な映像を写したい方まで、ビデオ撮影に関心のある皆さんに必見・必携の1冊です。下で内容ダイジェストを紹介しますが、さらに濃い情報が詰まった別冊付録をぜひ手にとってみてください。オールカラー・全20ページ。
WORLD -iVIS HF G10の世界-
忘れたくない素晴らしい情景、かけがえのない記憶。
HF G10なら、あらゆるシーンを美しく描き上げる
z10000
▲Shooting by Y.Sugawara

z10000
▲Shooting by K.Ikeno

z10000
▲Shooting by H.Okano

自然の中でふと目にした生命の営み、都会の印象的なシーン、そして将来のために絶対綺麗に残しておきたい大切な一日の記録…、ビデオカメラで撮っておきたいものは数限りなくある。そしてせっかく撮るならできるだけ美しい状態で記録したい。HF G10は撮影者の思いや用途に合わせ、どんなシーンにも対応し美しく描き出す力を持っている。


FUNCTION -iVIS HF G10 使いこなし-



膨大な機能群から特に使える機能・ヘビーユース機能を完全掌握


z10000

z10000

z10000
<CONTENTS>■撮影モード■ P/Av/Tvを理解して思ったような画を作る
■手ブレ補正・パワードIS■「手ブレ補正=手持ち撮影」の固定概念から脱却せよ
■ホワイトバランス■ 現場で活躍する白セット1/2+色温度設定=3セット の価値
■ズーム設定■ 同じ秒数で何度でもリテイク! プロでも難しい技がいとも簡単に
■フォーカス関連■ ハイビジョンカメラで泣かされるピントずれを解決
■ピクチャー設定■ この機能を意識して使うと「一匙の妙」が画に出る
■動画記録・メディア選択■ トリプル記録をフル活用
■SCN (スペシャルシーンセレクト)■ ユーザーには設定しにくい作画をフォロー
■撮影レーティング■ 工夫して使えば後作業がぐっと楽になる
■まるで違うカメラとなるHF G10の「3つの顔」■
~通常使いたい「M」、便利な「AUTO」、そして「CINEMA」の誘惑
Report◎池野一成

■マニュアル露出■ 他のカメラには真似できない 「録画時完全手動制御」で作画を堪能
Report◎菅原 安

z10000
●撮影モードで「マニュアル露出」を選んで、絞り・シャッタースピード・ゲインを独立操作
●カスタムダイヤルに「マニュアル露出」をセットしておけば録画中でもコントロールできる


■音声関連■ 映像だけじゃない! 音声面も大きな強み
Report◎岡野 肇

z10000
●家庭用にはあり得ないほどの音声関連の機能が詰まっているHF G10
~内蔵マイク全モード実聴CHECK!
●使えるアクセサリー類も紹介


■編集関連■ HF G10の映像を作品にしよう
キヤノンではEDIUS Neo 3の優待販売キャンペーンを実施中

z10000
EDIUS Neo 3(31,290円) → 特別価格15,000円で提供
http://cweb.canon.jp/ivis/campaign/hfg10/cig/index.html


WORK -iVIS HF G10ケースシューティング-


難しい撮影の筆頭に挙げられる<<舞台収録>>も、HF G10ならここまで撮れる
動画制作・解説◎岡野 肇

z10000
5歳の小さなヴァイオリン弾き・ももちゃんの演奏会をキヤノンHF G10で撮影。
そこで実際にわかったHF G10の使える機能と具体的なノウハウを紹介。
ハイビジョン映像をお楽しみいただくために 720p以上での視聴をお薦めします。
ただし通信環境および視聴時間帯によってYouTube画面が滑らかに再生されない場合もあります。ご了承ください。


この動画の中には
●手ブレ補正・パワードIS
●タッチフォーカス
●露出操作
●明るさシフト
●AGCリミット
●ハイライト設定+補正
●顔追尾機能
●ズームアイコン
●ソフトズームコントロール
●音設定(内蔵マイク指向性/周波数特性)
●ゼブラ
●色温度設定
といった数多くの機能が活躍。ビデオサロン11月号別冊付録でその解説をしています。


◎HF G10の詳しい情報は
キヤノン iVIS HF G10公式HP
http://cweb.canon.jp/ivis/lineup/hfg10/index.html





■ビデオSALON イベント・製品レポート 最新記事
【Special Report】ミドルレンジのビデオ制作者の有志が集まって結成したHD Usersが選んだATEM 1M/E Switcher
第9回上映 中平悠里 監督作品『猫と少女の物語』
連載●After Effects 天国への階段第9回
【記事連動】音の編集講座「音量の合わせ方」



ビデオSALON11月号