ソニー BDP-S480


この秋大手メーカーから続々新製品が発売されるブルーレイディスクレコーダー。プレーヤーの方はどうだろう。東芝は「REGZAブルーレイ D-BR1」の発売を10月以降の予定からさらに来年1月に延期。シャープも「BD-HP35」を7月25日に発売して以来新製品の発表がない。

そんな中、ソニーはインターネット機能を強化したブルーレイディスクプレーヤー『BDP-S480』『BDP-S380』の2機種を9月17日に発売する。市場推定価格は2万8000円前後、2万2000前後だ。
■ ネット動画をテレビで楽しめて、スマホがリモコンに変身!
両機種ともブロードバンドに接続すれば、ネット動画を気軽に楽しめる。YouTube(TM)の無料動画や映画・アニメなどの有料作品までテレビの大画面で見ることができるのが嬉しい。また、スマートフォンに専用アプリをインストールすることで本機のリモコンとしての使用が可能。スマートフォンを振るだけで「再生」「一時停止」などの操作ができる。
 
■ 人気の3Dコンテンツもばっちり再生可能
『BDP-S480』は「ブルーレイ3D(TM)」ディスクの再生に対応している。3D対応テレビと接続すれば、人気の3Dコンテンツを楽しめる。

■スペック
型名:BDP-S480 /BDP-S380
消費電力:約20W
外形寸法(幅×高さ×奥行):約430×36×192mm(突起除) 約430×36×199mm(突起含)
質量約1.7kg

ソニー ホームページ


■関連記事
キーワードはスカパー!この秋パナソニック、シャープ、ソニーからブルーレイレコーダー新機種が続々登場


(牧田 亜紀子)