stoubu mono


残暑が続いているので、暖房器具のことはまだ考えられないと思うが、今年は引き続き節電を心がけなければいけない。夏に扇風機が売り切れ、購入に苦労した人も多いだろう。寒くなる前に暖房器具について考えてみてはどうだろう。
岩谷産業が発売する、カセットガスを燃料に使用する屋内用ストーブ『カセットガスストーブ』。これは平面燃焼方式のセラミックバーナーが採用されており、輻射熱で暖める小型暖房器だ。コードレスで軽量なためリビングはもちろんのこと、キッチンや書斎、洗面所など、さまざまな所に、自在に持ち運んで使用ができる。冬場のキッチンや洗面所は冷えるため活用できるだろう。

ガス式ならではのパワーでスピーディーに暖まるのが特徴だ。カセットガス1本で約3時間20分使用することができる。発売は9月10日からで価格は15,750円だ。

今年の冬は、“カセットガスで暖房”が新しい。(岩谷産業)