今日も暑さが厳しく。関東エリアのほぼすべての県で30度を超える暑さだと予想されている。気になるのが電力需給バランスだ。東京電力が発表した本日のピーク時電力供給量は4900万kWだった。
東京電力の予想によると、本日の電気使用のピーク時間は午後4時から5時までの1時間でその量は4550万kWだという。これはピーク時の電力供給量4900万kWと比べると供給余力がわずかに7%しかない。

安定供給の目安8%を割り込むことになるため、東京電力では引き続き節電を呼びかけているという。だが、熱中症などに注意し、無理のない範囲で節電は行いたい。移動することが可能な人は、図書館など公共施設などで涼しむのもいいだろう。

電力使用状況グラフ(東京電力)
※こちらの掲載数値は速報で、更新されています。