そろそろエアコンを使い始める家庭もあるだろう。電力不足で迎える今年の夏は、家庭においても節電が求められる。暑さがピークを迎える7月から8月は、夏休みで自宅にいる子どもたちと一緒に、家族ぐるみでエアコンの節電に取り組んでみてはいかがだろうか。
ダイキン工業株式会社は、ホームページで新コンテンツ「子どもだって節電!エアコンの節電にチャレンジ」の公開をスタート。子どもが読んで取り組める節電情報を、イメージキャラクターの「ぴちょんくん」が、クイズや動画を交えながら紹介している。フィルターの掃除や温度設定など具体的な節電方法のほかに、「帰ったらまず換気をして熱い空気を外に逃がす」「エアコン運転中は扉を閉めて効率的に冷やす」など、生活上の工夫についても学べるようになっている。印刷用のPDFファイルが用意されているので、ファイリングして家族の節電マニュアルにするのもいいだろう。

「エアコンのしくみを復習する」コーナーでは、エアコンの内部構造や部屋を涼しくする仕組みが、わかりやすくまとめられていて、大人にとっても興味深い内容となっている。節電情報と併せて夏休みの自由研究にも活用できそうだ。

ダウンロードして、リサイクルうちわやペットボトル風鈴などを作れる、ぴちょんくんのイラストも用意されていて、節電グッズの工作も楽しめる。子どもたちが遊びを通して、電力について考えるきっかけになりそうだ。


子どもだって節電!エアコンの節電にチャレンジ(ダイキン工業株式会社)


(鈴木陽子)