iphone4

ソフトバンクが発売するスマートフォンiPhoneで、利用者の知らない間に通信費が発生したケースがあることがわかった。ソフトバンクは10日に正式に謝罪を行った。

対象は通信量によって請求額が変わる「2段階パケット定額プラン」を利用しているユーザーだ。ソフトバンクによると「iOS4.0」以上を利用している機種の場合、定期的に通信を自動で行っているが、一部のiPhoneユーザーには告知されていなかったという。

このため、ソフトバンクでは申告のあったプラン利用者の定額料下限額を一か月無料にする措置を発表した。申告期間は5月12日から7月31日でソフトバンクのウェブサイトを通じての申告となる。

対象が、「2段階パケット定額プラン」を利用者であることや、無料処置が申告制であるため、一部ユーザーのユーザーを混乱もありそうだ。

国内のスマートフォンでは、利用者が多いiPhoneだが、けに幅広い告知と適切な対応を期待したい。

スマートフォン自動通信の告知に関するお詫び(ソフトバンクモバイル株式会社)
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110510_01/