russell-hobbs



朝にジュースやスムージーを飲みたいが、ハンディータイプのブレンダーでは氷やにんじんなどの硬い野菜を撹拌する時に手や腕にかかる負荷が高く、硬いものを敬遠してしまうことがある。
パワーが強く、安定性のよいブレンダーを使えば効率よく栄養価の高い野菜をジュースにしたり、スープを作ったりすることができるだろう。

大石アンドアソシエイツは消費電力500Wのハイパワーで素材を粉砕する、パワーブレンダー14071JPを発売している。希望小売価格は18,375円。

イギリスの代表的な家電ブランド、ラッセルホブスはデザイン家電として国内でも支持を得ている。洗練されたシルバーとブラックを基調としたデザインが特徴的だ。国内では銀座三越などの百貨店や丸の内のザ・コンランショップなどのセレクトショップで購入できる。

■MAXスピードで瞬時に撹拌 ターボボタンとパルスイッチ

13段階のスピード設定で、撹拌スピードの調整ができる。撹拌中に最大スピードにして一気に仕上げたい場合は「ターボボタン」、素材のままから手早く粉砕したい場合は「パルスイッチ」と使い分ける。

フタについているメジャーキャップには目盛りが付いており、分量を計ってフタの注ぎ口から油や蜂蜜などの混ざりにくい材料を入れることができる。

本体下部、モーターの足には吸盤が付いているので500Wのハイパワー撹拌中も安定性を考慮した設計だ。


■「ラッセルホブスのブレンダーでつくるスープレシピ」付き

ラッセルホブスのパワーブレンダー14071JPを購入すると、オリジナルのスープレシピブックが付いてくる。ラッセルホブスのサイト上でジュースのレシピも掲載中。

「ラッセルホブスのブレンダーでつくるレシピ」
http://www.oanda.co.jp/russell-hobbs/3901jp-recipe.html

russell-hobbs_01


■スペック
14071JP
電源/消費電力:100V 50/60Hz/ 500W
サイズ:W19.0×D18.5×H39.0cm
重量:3.1kg
コードの長さ:1.7m
付属品:スープレシピ
定格時間:3分
スピード切替え:13段階・パルススイッチ・ターボボタン
ガラスボトル内容量:1.5L(適正容量1.25L)
ガラスボトル耐熱温度:80℃

大石アンドアソシエイツ ラッセルホブス パワーブレンダー
http://www.oanda.co.jp/russell-hobbs/14071jp.html


(山岸香織:やまぎし)