0012



銀座、カルティエとシャネルの間のマロニエ通りにパイオニアの製品を体感できる「パイオニア プラザ銀座」が2月19日にオープンしました。本格的な視聴ルームの地下1階から、新しい技術を使った試作モデルを体験できる1階、そして最新のパイオニア製品を体験できる2階までの3フロアです。

■1階は最新技術の体感ゾーン

0012


入口から入ると2009年に発売された浮遊映像を裸眼で見られる「フローティングビジョンFV-01」や、卵型の音楽体感ブース「サウンドコクーン」などが併設されています。「サウンドコクーン」は小鳥のさえずりや波の音など、リラクゼーション効果のある環境音が常に流れており、これをバックミュージックにしながらiPodやインターネットラジオの音楽も視聴できます。

1階フロアの奥には、NTTドコモ製のスマートフォンと接続し、スマートフォンのナビ機能の精度を向上するとともにハンズフリーの通話ができる「スマートクレイドル」や、車のフロントガラス前方にナビなどの情報を映し出す次世代の車載用表示デバイス体験できるコーナーも。

一面白い壁のフロアの真ん中に階段があり、2階の展示フロアへと続きます。

■ライフスタイル別にオーディオ体験ができる2階フロア

2階フロアには「中/高校生の部屋」や「大人の書斎」などテーマに合わせてインテリアやオーディオ製品を設置した体験ブースがあります。

そのほか、カーナビゲーションやカーオーディオ、iPodドック搭載オーディオシステムや、ヘッドフォンのラインアップを一挙体験できるコーナーも。

壁面にはiPodやインターネットラジオの音楽と環境音をミックス再生することで、カフェやリゾートホテルのような空間を演出する住宅設備専用オーディオシステム「ACCO(アッコ)」が展示され、体験している来場者が多数いました。


0011
0013
0014


■ハイエンドオーディオやホームシアターシステム、DJ機器を完備した地下1階の試聴ルーム

0001


地下1階の試聴ルームには3機のプロジェクターが設置され、その中の1台では3D映像の視聴も可能。

また総額2,200万円もするハイエンドオーディオ機器やホームシアターシステム、CDJ-2000とDJM-2000などのDJ機器が完備されており、今後さまざまなジャンルのライブや視聴会、初心者に向けたDJ講座などの開催も計画に入れています。

■パイオニアプラザ銀座
http://pioneer-ginza.jp/

(山岸香織:やまぎし